能・狂言面打ち入門

日本の美、能面を彫刻刀で彫り上げていきます。

能面制作 能面制作

小面、翁、黒式尉、小武悪、賢徳、恵比寿、大黒等の能・狂言面を桧などの角材から型紙を使って制作します。
面打ちの一からわかりやすく進めて6ヶ月に一面完成することを目指します。面打ちは桧の角材から彫刻し、彫刻刀やのみの使い方から面の塗り方までを指導します。面の塗りは日本絵具の胡粉、漆、水干顔料で古色をつけ完成させます。


レッスン名能・狂言面打ち入門
コース名 なし
日時 第2・4水曜日18:30〜20:30

<授業日変更のご案内>
12月28日(水)→12月21日(水)
 1月25日(水)→ 1月18日(水)
日程は開講日カレンダーでチェック!
受講料 3ヶ月15,552円
教材費 初回材料費7,000円程度
彫刻刀一式20,000円程度(希望者のみ)
持ち物 彫刻刀、筆記用具、エプロンまたは風呂敷(大)
特記事項 なし
途中受講 可能
見学 可能

講師大蔵 雄二郎
講師からの
メッセージ
日本の幽玄美である「能」は非常に奥深いものがあります。長い歴史と厳しい修行によって現在に至っています。華麗な「能装束」、深奥な「能面」に魅せられる人は少なくありません。この「能面」を単に鑑賞するだけではなく、自らの手で作製し「日本の心」「日本の美」を作り上げてみませんか。
肩書き
面打師
所属団体
愛面会
ページのトップへ戻る