趣味の香道

気楽に楽しむ香りの文化「香道」

趣味の香道

香道の歴史は飛鳥時代、淡路島に香木が流れ着いた所から始まったと言われています。最初は宗教的に使われた物が、王朝文化の中で発展し、海外からの輸入量も増し、貴族、武家、庶民へと広がり香道が成立します。江戸時代には「御家流」、「志乃流」を中心として作法、方式、体系が確立され全盛期を迎えます。現代は香木が減少し輸入が難しくなりましたが、時代の変化に対応した楽しみ方で、香りの文化として続いています。
「趣味の香道」では組香を主として、たのしみながら進めていきます。一瞬にしてさっと去り行く香り。けれど心に残る・・幻のようなものだからこそ美しい、そんな世界にお誘いします。


レッスン名趣味の香道
コース名 なし
日時 第1金曜日10:30〜12:00
日程は開講日カレンダーでチェック!
受講料 3ヶ月9,396円
教材費 <香木代>1,000円/回
持ち物 茶扇、袱紗、※講師からも販売しております。必要な場合は事前にお申し付け下さい。
特記事項 なし
途中受講 可能
見学 不可
体験 随時受付中。
受講料3,132円
香木代1,000円
受講日7日前迄に受付窓口にてご入金下さい。

講師渡辺 浩子
講師からの
メッセージ
一瞬にして感じ、さっと去りゆく香り。
けれど心に残る・・
幻のような物だからこそ美しい。
そんな世界にお誘いします。
香道講師
肩書き
松月流 煎茶道教授
松香会 会主
著書一覧
席作りのたのしさ
所属団体
財団法人 松月流
過去のイベントなど
日韓文化交流
日中文化交流
日西文化交流
ページのトップへ戻る