たのしく煎茶道

たのしく、おいしく、煎茶道の時間。

たのしく煎茶道

お茶を注ぐとき、『こころ』という一文字が加わると不思議なおいしさが生まれます。古来、中国の文人と呼ばれる人々にあこがれた日本人が、多方面で文化に貢献してきたなかで生まれたのが煎茶道です。趣味者、好者から発展し、やがて多くの人々によって煎茶道は成長してきたものです。

『たのしく煎茶道』では、涼炉(コンロ)で湯を沸かし、各地で育った茶葉を使い、急須に入れた茶葉に適温の湯をそそぎ、必要な時間をかけておいしいお茶を生み出します。ていねいに入れるお茶の中に礼があり作法があります。たのしみながら向上し、仲間と和が出来ます。大福茶、花茶、冷茶、中国茶、紅茶など、番茶、煎茶、玉露などを組み合わせつつ、稽古を進めていきたいと思います。


レッスン名たのしく煎茶道
コース名 なし
日時 第1金曜日13:00〜15:00
日程は開講日カレンダーでチェック!
受講料 3ヶ月9,396円
教材費 <水屋料>1,000円/回
※講師へ直接お支払いください。
持ち物 茶扇子、袱紗、懐紙
※講師より販売もしております。必要な方は、お申し込み時にお伝え下さい。
特記事項 なし
途中受講 可能
見学 不可
体験 随時受付中。
受講料3,132円
水屋料1,000円
受講日7日前迄に受付窓口にてご入金下さい。

講師渡辺 浩月
講師からの
メッセージ
ある日生まれて来て、ある時去り行く人生の中に趣味の似合った人たちとの時間を楽しみませんか。
この道を昔知っていた人、今知った人、トライしてください。新しいポケットがもう一つ出来ます。
渡辺先生
肩書き
松月流 煎茶道教授
松香会 会主
著書一覧
席作りのたのしさ
所属団体
財団法人 松月流
過去のイベントなど
日韓文化交流
日中文化交流
日西文化交流
ページのトップへ戻る